受験産業が盛んでアルバイトが多い

八王子市では各駅ビルにおける商業が盛んに行われていることに加えて、工業団地もあって物流も盛んです。一方で、東京都の二十三区の外にあるベッドタウンとしての役割も大きく、住宅街があって人口が集まる都市ともなっています。都心からやや離れていることもあって東京都内の割には物価も地価も低くなっているのもまた特徴的なところでしょう。
そういった影響を受けて、東京都での充実した教育を求めて八王子市に住むという選択をする人も多く、教育基盤が大きく発展しているという特徴があります。私立大学もキャンパスを持つことが増えてきており、都心や地元の大学進学を目指す学生をサポートする受験産業が盛んです。予備校や塾の講師を中心としたアルバイトが豊富にあることから、大学生が受験の経験を生かしてしっかりと稼ぎたいと思うと適した環境ができています。地元に大学が多く進出してきたことからその状況を加速させる傾向があり、将来的にも受験産業の活発な地域として不動の地位を占めることになるでしょう。一方、八王子における受験産業では同様にベッドタウンである埼玉県や千葉県など異なる点もあるのに注目することは大切です。都心部には国立や私立の小学校や中学校も多く、その受験対策をする塾が多数見受けられるという特徴があります。他県からに比べてもアクセスが良いことから、小学校受験や中学校受験をさせる家庭も多く、塾の講師のアルバイトも豊富になっているのです。

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.